地中海式ダイエット | ギリシャに来てみて、現地の食事から改めて考えてみる。

世界中を旅している、美容研究家です。

現在、地中海に来ております。クルージングでいくつかの島を巡り、今はギリシャにおります。地中海と言えば、まず思い浮かぶ『地中海式ダイエット』。

ブーム的に広がりましたので、ご存知の方は多いと思いますが、改めてご紹介させて頂きます。

WHOが主体になり研究がされ、栄養学的に見て「最良の食事」は地中海地域の食事と共通する構成を持つことが明らかにされています。上記のピラミッド図をみると、運動が底辺の土台になっており、たんぱく質が上層部を占めてます。

日本食ナンバーワン!と言いたいところではありますが、色々なアプローチがありますから🙄

地中海式ダイエットはUNESCOの無形文化遺産にも登録されていて、その源泉と言えるのがギリシャです。

過去にはクレタ島では心臓病やある種のガンが発祥率が低く、成人の平均寿命が世界最高だったという優れた実績もあります。

私もギリシャで過ごしていたら勝手に地中海式ダイエットに食生活がなっていきました。

遺跡を登り、階段に次ぐ階段。坂も多い!まさに有酸素運動の連続😓

写真は現地のホテルでの朝ごはんとランチのサラダになります。ギリシャ風サラダにはフレッシュな野菜にヤギのチーズ、オリーブオイルも入っています。朝食には低脂肪なヨーグルトや野菜ジュースがつきます。ヨーグルトの量もガッツリです。

地中海の日差しをたっぷり浴びて出来たオリーブオイルは沢山の健康、美容効果が期待できます!

見た目でバランスが良いことがわかりますよね!?発酵食も取り入れて、新鮮さも感じます。

なるほど、だからナイスバディに🤔、、、なんて事は直ぐにはあり得ませんね。継続は力なり。

そして、地産地消。

その土地で取れる旬でヘルシーなものを、バランスよく摂って行けば良いのではないでしょうか。


日本でも、同じような考えはありつつも、もう少し油の部分を意識してみても良さそうですね。

脂質は体を動かすエネルギーになる、脳は水分を除くと約60%が脂質ですし、目の網膜の脂肪の約50~60%がDHAという脂肪酸で出来ています。

脂質は体の中の約60兆個の細胞の細胞膜、各種ホルモンの原料になるなど、私たちの健康と美容にとって、大変重要な働きを持っています。

是非、日ごろの食生活に地中海ダイエットの食生活モデル(ピラミッド図)を取り入れてみてはいかがでしょうか?